能登半島輪島フネノデンキヤ

本物の船のランプをお店やご家庭で使ってみませんか?

タグ:カニ漁解禁

20131103DCIM0015

霧のような雨が降り続く今年の文化の日。

この雨の中、小舟が一艘網を仕掛に出ていきます。。。


カニ漁の解禁がせまっているので

「船のでんきや」も連休返上でお仕事中 ^_^;

ここにきて「あれがダメ、これの調子が悪い・・・」と

問題が出てきて、頭をかかえることが多くなってますが

なんとか11月6日の解禁日までに間に合わせなければ。。。

頑張りましょう!!



ブログランキングに参加中です!
クリックして頂けたら励みになるので↓↓↓っとお願いします(*^^)v
石川県人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ blogram投票ボタン

20091106


この仕事をやっていて良かったなぁ〜と思う時。

今年もめでたく初物のカニをいただきました!!


今年の解禁初日は、カニ自体がやや小ぶりだったものの
水揚げは例年並み値段はやや高めで取引されたようです。。。

連れの漁師が持ってきて言うには、
「異常に温かった今年の「ガンバ(カニ漁を地元ではこう呼びます)」
海にはエチゼンクラゲもウヨウヨいて気持ちわる〜かったわ!!??』

そんな思いをして漁ってきたカニ。
これからいただきま〜す!!

20091107


カニさん、そんなに赤くなって怒らんといて・・・(^_^;)



ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、応援↓↓↓↓お願いします(*^^)v

地域情報 にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ  blogram投票ボタン

20091021


いよい「カニ漁」の解禁がせまってきました!!
が、夕方からまたまた黒い雲に覆われてきた港です。。。

夏の終わりから“船のでんきや”が異様に忙しかったのは、
この写真にあるように航海灯
輪島港に船籍のある12海里以上の沖で操業する漁船に
装備していたからです。
といっても通常の漁船ならば、装備しているのが当たり前なんですが
なぜかしら今まで輪島に限り規制がゆるかったんです。。。
もちろん、全部が付いてないと言うのでなく何かが足りないということな0んですが、
新造の時には確かにつけていたのに、
そのうちに壊れたり回転灯などに変えたりしてたんです
船の事故が多発している中、
海上保安庁もかなり厳しく取り締まっています!

この船灯、それぞれに意味があって
航海中に点灯させる航海灯は、
船首に向かって右舷側が緑の舷灯。左側が紅の舷灯。
オモテは前部灯(マスト灯)。トモ(後)は船尾灯。

操業中に点灯させるのが操業灯。
刺し網なら紅と白、底曳きは緑と白。まき網は・・・
停泊中は停泊灯(白灯)、緊急時には紅灯を二個
いずれも上下1m以上の間隔をおいて装備しなくてはなりません。

大事なのは汽笛。これも船長によって出力が規定されていて、
沖合い12海里以上まで行く船は、全船装備しなければなりません。

考えただけでも頭が痛くなりませんか?
ようやく約120隻分を装備し終わりました!!!

そして明日から「カニ漁」解禁!!
多少、波が荒いかもしれない海況予報が出ていますが
たぶん出漁するでしょう!?
今年のカニ漁の成果は、はたして・・・(*^^)v



ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、応援↓↓↓↓お願いします(*^^)v

地域情報 にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ  blogram投票ボタン

ブログネタ
何鍋が好きですか? に参加中!
茹でカニ解禁から遅れをとっていた、我が輪島の底引き船団。
昨日行ってきました・・・
通称「ガンバ」(カニのいる漁場)へ!
そして・・・もらいましたよ「初物!カニ」(⌒〜⌒)・・・
続きを読む

↑このページのトップヘ