能登半島輪島フネノデンキヤ

本物の船のランプをお店やご家庭で使ってみませんか?

タグ:イカツリランプ

20131205

イカツリランプが海を渡ります!!


と言っても津軽海峡なんですが・・・

どうやら全国展開している居酒屋チェーンの札幌店で

飾られるみたいです(^_-)-☆

お客さんの笑顔をたくさんたくさん照らしだして欲しい!

そんな願いを込めて送りだしました(*^^)v



ブログランキングに参加中です!
クリックして頂けたら励みになるので↓↓↓っとお願いします(*^^)v
石川県人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ blogram投票ボタン

202130728

昨日は「ざわわ 真夏の太陽 the market」に出店しました!

このイベントは能登の魅力発信発見の交流イベントです。

ザワザワとにぎやかなお祭りみたいに楽しくて、

色んな人やモノのつながりが生まれています!

昨年よりいっぱい人が来てくれて、

今年もいろいろな出会いがあって、とっても楽しかったです! 

お世話をしてくださった方々!ご来場の皆様、

本当にありがとうございました(^_-)-☆



ブログランキングに参加中です!
クリックして頂けたら励みになるので↓↓↓っとお願いします(*^^)v
石川県人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ ブログランキングならblogram

20150626

大好評だった「小さな村の音楽祭」

仕掛人?のN君とその仲間たちが紹介されたテレビ放送です!



そんな会場の片隅に展示させていただいた

船のでんきやのブースにもたくさんの人が興味深そうに集まってくれました。

デッキライトやウォールライトも評判は上々でしたが、

今回はこれが一番人気!?だったような。。。

子供たちが目を皿のようにして見上げる姿が印象的でした(^_-)-☆



ブログランキングに参加中です!
クリックして頂けたら励みになるので↓↓↓っとお願いします(*^^)v
石川県人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ blogram投票ボタン

20130206

長いことお店に展示していたイカツリランプ

このたび、東京で開催される大きな展示会へ
出品することになりました。
何となく別れるのが辛い様な・・・
それでいてたくさんの方に見ていただけるのが
うれしい様な・・・
少し複雑な思いです!?

きっと、娘を嫁に出すときもこんな感じですかね。。。

「たった2ヶ月じゃない、おおげさな〜(ー_ー)!!」

に言われる始末です。
ウチの娘も今年で十八になりますが、
こんなことを思うのはまだまだ先になりそうです。。。(^^ゞ


ブログランキングに参加中です!
クリックして頂けたら励みになるので↓↓↓っとお願いします(*^^)v
石川県人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ blogram投票ボタン

201107185

奥の座敷席の天井からは、イカツリランプ!!
セードをかぶせないのも味わい深くて、優しい感じがしますね。
「何だろうこれ」って、お客さんも気になるようでした。。。

201107186

帰りがけにお借りしたお手洗い。広い空間にデッキシルバー!!
漆喰で塗られた壁にオシャレにマッチしてましたよ(^^ゞ


ブログランキングに参加中です!
クリックして頂けたら励みになるので↓↓↓っとお願いします(*^^)v
石川県人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ blogram投票ボタン

20091124


今日のお仕事。電球交換!!

かつては、イカツリ用として
船の上に所狭しと吊下げられ
大いに活用されたこの電球。

【メタルハライドランプ (metal halide lamp)】
水銀とハロゲン化金属(メタルハライド)の
混合蒸気中のアーク放電による発光を利用した
高輝度、省電力、長寿命のランプのこと。
略称としてメタハラ・省エネなどと呼ばれる場合もある。


今ではイカの値段が安くなってしまい
この地域の船では、ほとんど外してしまったか
船上の作業灯くらいにしか使っていません。



時の流れを感じますね。。。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、応援↓↓↓↓お願いします(*^^)v

地域情報 にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ  blogram投票ボタン

イカツリ船皆さん、イカは好きですか?

ボクも好きなんですが、ウチの嫁が大好きで、

寿司屋さん(だいたいクルクル回る所ですが^^;)

に行ってもまずイカです。安上がりで助かりますが・・・


写真に写っているイカ釣船は、総トン数19t、船籍は北海道。

イカは、海水の温度によって徐々にその生息海域を北上していく習慣があります。

それに合わせて各船も北上していくわけで、

ずっとひとつの港にとどまっているわけにいかないのです。

例年この時期になると能登沖まで来るので、顔見知りの船長さんもおられます。

だいたい一個5kwのイカ釣ランプを、

船によるのですが20〜30個はつけています。

そのために、約200kwのパワーがでる重さ2トンもある発電機を積んでます。

日本近海の衛星写真には、夜になるとイカ釣のあかりが映るんですから

すごいあかりです。。。

イカツリセット

そんなイカツリランプを一般用にアレンジしてみました。

電球は家庭用100V100Wにしましたが、

大きさは普通のイカ釣のランプと変わりません。

電線コード3m、ステンレスの傘も付属しています。

『イカツリランプセット ¥26,670(税込)』



ボリューム式の調光スイッチをつけることによって、光の変化も楽しめます。


ちょっとレトロな雰囲気の部屋や空間にマッチすると思います。

↑このページのトップヘ