isaza














 あの日から2週間経ちました。
 あの日の2日前に撮った
 輪島の春の風物詩「春告魚(いさざ)」漁の写真です。
 ホントならのんびりとしたいつもの春を迎えられたのに・・・

 復興も始まっています。
 日を追うごとに被害の状況がはっきりしてきました。

 ボクの友達の家も何軒か見た目はわからなくても
 中がひどく壊れていて建て直しを余儀なくされています。
 友達の中の一人の言葉が印象的でした。
 
「誰をうらめねぇーし、まあ命があっただけましや・・・」

 何ごともなく「日々平凡」が一番幸せなのでしょうね(´-`)